top of page

女の悲しみと怒り

「般若」は、能面の中でも、最も、よく知られていますが、そのイメージは「怖い」といったところでしょう。しかし、「怖い」といった表情は、女の深い悲しみや怒りが凝縮されたものです。「生成」も同様ですが、人間から鬼になる途中を表しています。

橋姫 - 「鉄輪」で、生霊となった妻の役の専用面です。

白般若 - 般若は、鬼女や生霊など、悲しみと怒りを抱えた女を象徴する面です。中でも「白般若」は、「葵上」の女の生霊に使います

前へ

​次へ

bottom of page